© HIDAKA PRINTING

制作物のご紹介

Product

制作物のご紹介(タグ型ショップカード)

制作物のご紹介です。

糸島二丈エリア唯一の小さな本屋、“本屋アルゼンチン”様のショップカード2種類を制作させていただきました。

タグ型のショップカードは、日高印刷のテンプレート型を使用して製作。裏側にはスクラッチ加工が施していて、おみくじとして楽しめる仕様になっています。

バゲッジタグ型ショップカードにはミシン目を入れて、本物のバゲッジタグのようなデザインに。どんなふうに使われるのか楽しみですね。

本屋アルゼンチン様では、「世界をちょっと優しく受け取れるきっかけ」になる、「普段なら手に取らない内角高め」の本を 「あんまり無理しないペース」で販売しているとのこと。

旅に出るつもりで訪れてみてはいかがでしょう。

本屋アルゼンチン様のインスタグラムはこちら

———

日高印刷では質感のある紙や、こだわりある形、それぞれのブランドの個性を生かした洋服タグやアクセサリー台紙の製作など、オリジナルタグの製作を承っております。

タグの形に迷っている方は、テンプレート型をご用意しておりますのでご安心ください。

同じテンプレート型を使っても、用紙や加工を変えるだけでオリジナリティあふれるタグにすることも可能です。

また、今ならBASEからのご注文で5種類の紙と6種類のインク、3種類の形からお選びいただけるセミオーダー制の商品タグが簡単に製作できるようになりました。

BASEご注文はこちら

この機会に活版印刷でオリジナルタグを作ってみませんか?

BASEからのご注文、もしくはお問い合わせお待ちしております。

———

【タグ型ショップカード】
用紙:イルミカード ピンク 180k 
サイズ:30×78㎜
加工:スクラッチ加工

【バゲッジタグ型ショップカード】
用紙:竹あや130k
サイズ:125×64㎜
加工:ミシン目加工、平綴じ製本

client / 本屋アルゼンチン(株式会社こっから)

2021.09.09

制作物のご紹介(箔押しとシルクスクリーンの名刺)

素晴らしいデザインの名刺をご注文いただきましたのでご紹介です。

チャック付きクリアパックの中に、箔押し加工を行ったカードを差し込んだデザイン。

チャック付きクリアパックにはシルクスクリーンでアドレスを印刷しています。

内側の箔押し加工は、あえて文字を抜かずにつぶすことで、高級感のある仕上がりに。

一度見たら忘れられないインパクトのある名刺になりました。

日高印刷では、普段とはちょっと変わった名刺の作成が得意です。

なかなか直接会って話ができない昨今だからこそ、名刺交換の場でハッと目を引く名刺を持ち歩きませんか。

ご相談お待ちしております。

※掲載にあたり許可をいただきました

用紙:GAファイル グレー310k/チャック付きクリアパック
サイズ:45×62㎜/50×70㎜
加工:箔押し加工/シルクスクリーン印刷
client / design : 原田 収一郎様

2021.08.31

制作物のご紹介(文庫本型フライヤー)

ピアノデュオのコンサートのフライヤー・チケット印刷をお手伝いさせていただきました。

コンサートタイトルは「Bon voyage 良い旅を。」

旅に出るとき、文庫本をそっとカバンに入れて行くように

「旅」をタイトルに持つコンサートのコンセプトに合わせ、フライヤー兼プログラムの冊子は文庫本を模して作成されています。

たっぷりと取られた余白は、コンサートで感じた言葉を自由に書きこむことができる仕様です。

ちなみに、洋琴とはピアノのこと。

隅々まで物語を感じさせる作品です。

ピアノデュオ Duo les portes インスタグラムはこちら
永芳久子 @hisakonagayoshi 
Saeko @saekopiano 

日高印刷では冊子の印刷も行っております。

作品集・フライヤー・しおりなど、ご希望の部数にてご対応させていただきますので
お気軽にお問い合わせください。

表紙:色上質 肌 超厚口
本文:色上質 アイボリー 中厚口
サイズ:108㎜×150㎜
加工:中綴じ

2021.08.18

制作物のご紹介(結婚式の招待状)

北海道で挙式予定のお客様からのご依頼で、招待状の製作をお手伝いさせていただきました。

活版印刷のグラデーションに、白の箔押し加工を施した、洗練されたデザインのペーパーアイテム。

通常、グラデーションは2色を使用して表現しますが、今回はミストグレーの紙の上から1色でグラデーション印刷を行いました。

文字は白の箔押し加工で、紙の色が透けないように2重に印刷しています。

スミで表現された特徴的な模様は、なんと北海道の石狩平野付近の地形を活版印刷したもの。ちょうど最後の「N」の文字が苫小牧あたりになるでしょうか。

洗練されたデザインに遊び心を加えた招待状です。

ご結婚、おめでとうございます。

※一部お名前を隠してご紹介させていただきました

サイズ:95×215㎜
用紙:ディープマット ミストグレー450㎏
インク:グラデーション、スミ
加工:箔押し加工

2021.08.03

制作物のご紹介(テントシート)

平尾にある老舗のワイン商「ルヴァン福岡」様のテントシート貼り換えのお手伝いをさせていただきました。

ルヴァン福岡様は、本格的なセレクトでワイン好きの方々に愛されるお店。

いつもは活版印刷を使用したショップカードや、ワインを持ち運ぶための袋の印刷をお手伝いしておりますが、数年前からテントシートを貼り換えたいというご相談をいただいておりました。

テントにしっかり貼れるシート探しが難航していたところ、株式会社ワンダーラストのウサユキヒロ様にご協力いただきついに作業開始!

シート部分のロゴは以前と同じですが、ウサ様のアドバイスもありカラーを変更。見違えるような仕上りになりました。

「こういうのは難しいかも?」というものでも、まずはお気軽にご相談ください。

2021.07.29

制作物のご紹介(冷凍スープ用ラベル)

アトリエ ニキ一級建築士事務所様からのご依頼でコトツキ、様の「コトツキ、コトコトスープ」ラベルの印刷をさせていただきました。

こちらは、スープをじっくりコトコト煮込んでいる様子が表現されたデザイン。鍋の中は切り離せるシールになっていて、季節ごとの旬の野菜が楽しめるようになっています。


アトリエ ニキ一級建築士事務所様インスタグラムより抜粋。こちらはコーンスープ

お鍋の中にスープが透けて見えるので、今まさにコトコト煮込んでいるような、見ているだけでおいしそうな仕上がりになりました。

コトツキ、様の冷製スープストックは乳製品を使わずに、お塩とお水、季節ごとの旬のお野菜のみで作っているとのこと。これから様々なスープの色が増えていくのが楽しみですね。

コトツキ、様のインスタグラムはこちら

サイズ:120㎜×100㎜
用紙:上質紙70k(シール紙)
デザイン:アトリエ ニキ一級建築士事務所 HPはこちら

2021.07.26

制作物のご紹介(作品集)

デザイナー・映像作家として活躍する Ayao Tazaki さんの作品集「Flower」の印刷をさせていただきました。

裏表紙には表題でもある「flower」の文字と花びらがクリアトナーで表現されています。

どのページを見ても違う加工が施されていますが、印刷後すべて手作業で行われたもの。

「見る」だけではなく触れながら楽しめる仕様となっています。

日高印刷では、依頼者様のご希望に応じたお渡しが可能です。

「手織りするので、封筒の印刷だけしてほしい」
「コスト削減のためにこの工程だけ頼みたい」

など、ご要望やご予算に合わせた提案をさせていただだきます。
まずはお気軽にご相談ください。

用紙:ヴァンヌーボ スムース スノーホワイト 93.5㎏
加工:中綴じ
client : Ayao Tazaki

2021.07.19

制作物のご紹介(ペーパーリサイクルバッグ)

MY FOOD CONTAINER様のご依頼で、雑誌や古紙を入れるゴミ袋を印刷させていただきました。

お持込いただいた使用済みの30㎏米袋にシルクスクリーンで印刷しています。一枚ずつ裏返し、印刷が均一にのるようにアイロンをかけました。

中にはどうしてもインクカスレが発生することもありますが、これもシルクスクリーンの味のひとつです。

また今回に限らず、紙や下地に色が入っているものは下地の色が透けて表現されるので、それを念頭に置いたインク選びをしています。

どこに置いても暮らしに溶け込むデザインで場所を選ばず使用可能。このまま資源回収場所に持って行ってもいいし、移し替えれば何度でも使用できるのも環境にやさしいですね。

MY FOOD CONTAINER様インスタグラムはこちら

2021.06.30

制作物のご紹介(トムソン加工紹介カード)

鳥小屋から空港まで設計・デザインを手掛けるTANさんからのご依頼で
紹介カードを制作しました。

お客様からの紹介時に何か渡せるようなものを作りたいとの
ご相談でしたが、
せっかくなので変わったことをしたい!というご希望もあり
以前からアイディアのあった折りスジ加工を取り入れて制作。

TANさんのロゴマークから
グレーの部分をトムソン加工で切り抜いています。
QR読み込みを促す矢印も、三角マークに切り込みを入れて表現。

内装屋さんらしく細部にこだわりの詰まった紹介カードです。

TANさんのホームページはこちら

サイズ/55×146mm
用紙/スノーブル #180
色数/片面1色(スミ) オンデマンド印刷
加工/折りスジ、トムソン加工

2021.06.07

全面箔押し名刺

「お眉さん」という肩書きで眉描き専門講座をはじめ
様々な活動をされている武富花英さんの名刺の印刷を担当しました。

眉毛をイメージしてフサフサとした触感のウーペという紙をチョイスし、
その上からさらに白箔で全面に箔押し。

ツルツルとした箔の光沢感がウーペのフサフサ感を引き立てて、
思わず撫でてみたくなるような手触りの名刺になったと思います。

箔の面積が広いと綺麗に印刷することが難しいので、
何度か調整を重ねながら制作を進めました。
文字の部分は箔押しの上から活版印刷しています。

武富さん、今回もありがとうございました!

◎他にもこんなものつくりました!
https://www.instagram.com/explore/tags/日高印刷で出来ること/

◎かんたんに活版名刺つくれます!
https://www.hidaka-insatsu.shop/

2019.08.19

お世話になった先生に向けて

先日、授業の一環として大学の学生さんに工場見学をしてもらうことに。
自由にテーマを決めて印刷で作品を作ってもらうという授業だったのですが、
その中で素敵な仕上がりだったものをご紹介!

こちらは昔お世話になったという音楽の先生に向けて、
生徒一人ひとりの手紙を綴じる寄せ書き。

学生さんとの最初の打合せではメモ帳のようなものを作る、
ということ以外はそこまで仕様は決まっていなかったのですが、
お話を重ねる中でアイデアが深まっていき、
最終的には手描きのゆがみを生かしたギターの輪郭をそのままトムソン加工で切り抜き、
ハトメで綴じるこのような形に。

学生さんにラフスケッチしてもらったイラストを
ふわふわとした絨毯のような特殊紙に白の箔押ししています。
中の紙のデザインは活版印刷です。

このように、どんなものが作るのか決まっていない状態でも、
一緒に考えていくなかで面白いアイデアが生まれることも多いです!

どのような印刷物をつくればいいのかお悩みの方がいらっしゃいましたら、
ぜひ日高印刷とご一緒に印刷物を作ってみませんか?

◎ 他にもこんなもの作りました。

◎かんたんに活版名刺つくれます!

2019.07.29

梅雨ですね

福岡はここ数日雨が続いてましたね〜。
梅雨の時期、みなさんお体は大丈夫でしょうか?
季節の移り変わりには体調も崩しやすいですね。
だからなのでしょうか、風邪薬のパッケージの仕事を頂きました。
箱の上から使用期限の部分を活版印刷してます。

日高印刷ではこんな風に
パッケージやコーヒースリーブ、封筒など、
既製品の上から印刷することもできますよ。
ひと手間印刷を加えることで、こだわりあるグッズに仕上げることが可能です。

・「かっこいいコーヒースリーブを用意したので、その上からお店のロゴマークを印刷したい」
・「既存の封筒の上から印刷を加えオリジナルのデザインにしたい」
という方におすすめです!

どのように注文していいかわからないという方も
こちらから丁寧にご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください!

◎日高印刷で出来ること
https://www.instagram.com/explore/tags/日高印刷で出来ること/

◎名刺のご注文はこちら
https://histore.thebase.in

2019.07.22

銀箔エンボスカード

Shinsuke Ikeuchiさんの展覧会のために制作したDM。
彼が作り出すのは、錫や銀・特殊樹脂などの異素材を
独自に複合させたアート作品。
その世界観を印刷物として表現しました。

オフセット印刷の上からメタリックなシルバーの箔押し、
さらに箔押し部分にエンボス加工を。
さまざまな印刷手法を掛け合わせることで、
シルバーの質感を立体的に強調。
招待状、賞状、特別なDMなど、気品や渋みを表現する際には
欠かせない印刷方法です。

日高印刷では箔押しやエンボス加工をはじめ、
さまざまな特殊印刷を承っております。
ぜひお気軽にご相談ください!

2019.07.01

制作物のご紹介

空押しファイル

保育園の卒園式に手渡される保育証書のファイルを制作させて頂きました。
ざらっとしたクラフト系の厚紙に熱を加えしっかりと空押し。
硬い紙に空押しすると、ぎゅっと引き締まった印面が生まれます。

保育証書が差し込む部分もトムソン加工で切り抜いてデザインのあしらいを加えてます。

フォルダーは紙を張り合わせて厚みを作っていますが、
開きやすいように内側だけ少し短めに貼り付けていたりと、ちょっとした工夫も。

手渡されるものだからこそ、手触りや作りにこだわりを込めると面白いですよ。
日高印刷ではオリジナルのファイル制作も承っております。どうぞご気軽にお問合せください!

2019.06.26

制作物のご紹介

活版タグ

日高印刷で制作させて頂いている宝島染工さんの洋服のタグ。
紙を貼り合わせて作ったグレーの厚い紙に
藍染をイメージした深いブルーで活版印刷しました。
シンプルなデザインでも紙の質感や印刷にこだわると、
余白がグッと引き立ち良い雰囲気になりますよ。

裏面にはマットPP加工も。目立たないようフィルムを貼ることによって、
紙の風合いを保ちつつ品質のシールを剥がしやすくしています。

client : 宝島染工

2019.06.04

先日の作業風景

Tennis Shop Prince Hillsさんからのご依頼で
オリジナルのテニス用グリップテープを制作しました。

なにかグッズを制作したいということでご来社されましたので、
どんなものが制作できるか打ち合わせを行い、
最終的にグリップテープに印刷機で空押しをしようというお話に。

実際に印刷することができるかテストを行ったところ
問題無さそうでしたので、本制作をスタート。
クッション性の強い素材への印刷なので、
印面が元に戻らないようしっかりと空押しを行っています。
日高印刷では変わった印刷物も
少ないロットから制作することが出来ますので、
ご気軽にお問合せください!

client : Tennis Shop Prince Hills

2019.05.27

制作物のご紹介

コースター

福岡市草香江・Bar olorさんのご依頼で、お店で使われるコースターの制作をさせていただきました。
ロゴマークを風合いのある厚紙にしっかりと空押し。
箔押しに用いられる印刷機を使って熱を加えながら印刷をすることで、
紙と印刷面とのあいだに風合いのコントラストを作り、ロゴマークをさらに際立たせています。

落ち着いた印象ながら、上品さを備えたコースターに仕上がりました。
client : olor

2019.05.20

制作物のご紹介

CDジャケット

デザイナーさんからのご相談でパッケージのかたちも含め日高印刷でご提案をさせていただきました。
デザイナーさん、お客さんと細かに打ち合わせを行いながら、最終的にはボール紙に印刷、
イラストにそって切り抜き(トムソン加工)を行い、ひとつひとつ手作業で組み立てました。
写真では少しわかりづらいのですが、CDを差し込む部分がすっきりと収まるようボール紙を3枚合紙するなど、
パッケージがキレイに見えるように細かな工夫がなされています。

かわいらしいイラストとデザインでインテリアとしても◎。もちろん、iimaさんのやさしい歌声は必聴です。
client : iima / design : armoni / illust : ムツロマサコ

2019.05.14

1 / 11

オンラインショップ

活版名刺オンライン

活版名刺オンライン